概要

今年度事業計画

三河経営研究会とは

入会のご案内

会員紹介

ブログ

会員専用

  • 会員ブログ
    会員による会員のためのブログです。
  • 活動レポート
    三河経営研究会による活動の最新レポートです。
  • 事業案内
    これから行われる最新のイベント・事業案内をお知らせいたします。

三河経営研究会ブログ:活動レポート

12/07/19
9月例会開催のお知らせ

同じ学びをしていても、人生も経営も念い通りになる人と念い通りにならない人がいます。

日本におけるイメージトレーニングのパイオニアである西田文郎氏をお招きし、念通りの人生、念い通りの経営を実現させる成功脳の育て方についてご講演いただきます。

是非、多くの皆様にご参加いただき、この秘策を持ち帰り、家庭に、職場に活かして頂きたいと思います。

 

[テーマ] 「念い通りの人生を実現させる成功脳の育て方」

 

[講 師] 株式会社サンリ  代表取締役会長 西田 文郎 氏

 

[日 時] 平成24年9月22日(土)

13:00 受付    14:00 例会開始    16:30 例会終了

 

[会 費] 2,000円

 

[定 員] 800名

 

[場 所] 安城市民会館 サルビアホール

住所:安城市桜町18番28号   TEL:0566-75-1151

※JR安城駅より徒歩10分

※駐車場は、市民会館前・裏、市役所、市役所西駐車場をご利用ください。

 

[申込み] WEB http://kokucheese.com/event/index/41079/

お電話 080-3672-0922(受付時間 10:00~18:00)

メール info@mikawakeiei.jp

 

12/06/15
全国大会 in 札幌 参加報告

みなさん、こんにちは(^^)全国大会in札幌の参加報告です!

—————————————————————————

テーマ:経営者よ、大志を抱け!
日時:2012年6月7日(木)・8日(金)
会場:ロイトン札幌・ニトリ文化ホール

—————————————————————————

6月7日(木)

10:00~ 本部理事会

12:00~ 東海ブロック会議
会員拡大「チャレンジ4,000to札幌」において、現会員数 3,926名 という結果に終わりました。
東海ブロックでは今年80名の増員、会員数は全国で3位のブロックとなりました。

 

13:00~ 開会式

 

13:45~ 基調講演Ⅰ

テーマ:楽しくなければドラッグストアーではない!
講師:株式会社サッポロドラッグストアー 代表取締役社長 富山睦浩氏

 

「サツドラ」の愛称で北海道市民から親しまれ、現在売上441億、道内136店舗 、従業員1,350名までに成長された、40年の軌跡と経営の志についてご講演いただきました。

当日(6月7日)に、137店舗目をオープンされたそうです。 私が一番印象に残ったのは、人材育成のお話でした。

8年前から新人研修に「富士の地獄の特訓」を取り入れ、徹底した教育を行っており昨年入社した38名の新入社員さんは一人も辞めておらず、日経の道内人気企業第3位に なったそうです。

地元を心から愛し、人々の健康を守る「道民のかかりつけ薬局」として店舗展開されてきた富山社長の、経営に対する熱い志を学ばせていただきました。

 

15:45~ 13の徳目全国大会

第1位:宇都宮経営研究会  第2位:尾張経営研究会  第3位:北九州経営研究会

おめでとうございます!

 

19:15~ 懇談会

「サッポロビールサーバー隊」という、サーバーを背負ったイケメン(?)10名が テーブルを回り、生ビールを次々とサービスしてくださいました。

よさこいソーラン祭りの最中ということで、参加チームが舞台で踊りを披露されました。

ノリノリ!のとても盛り上がった懇談会でした。

その後、三河のメンバー全員で懇親会を行いました。ウニ釜飯、美味しかったですね~(^^)

飯島委員長、ありがとうございました。

———————————————————————————————————————-

6月8日(金)

 

8:30~ 屋内分科会9

テーマ:北海道をIT王国に 一人からの出発
講師:SOC株式会社 代表取締役社長 朝倉幹雄氏

「人は石垣、人は城、真実一路、不器用集団」を理念に、創業から33年間黒字経営を実現してこられた朝倉社長のご講演から、同じ業種として沢山のことを学びました。

心に残った事は、社員さんと経営者との間に「和」「愛」「信」という文字で 信頼関係が創られており、そこには愛が満ち溢れている、ということでした。

「人が第一」を合言葉に歩まれてきた、まさに、人に光を当てる経営を実現されていました。

IT国内総生産が25兆円、そのうちの1兆円を自社で達成する!が平成30年のビジョンでそれに向けて、綿密な経営計画と仕組み作りがされており、大変勉強になりました。

 

10:40~ パネルディスカッション

テーマ:経営者よ、大志を抱け!

パネラー:夕張市長 鈴木直道氏

株式会社土屋ホールディングス 取締役会長 土屋公三氏

SOC株式会社 代表取締役社長 朝倉幹雄氏

コーディネーター:田舞徳太郎本部会長

土屋会長は「神からの封書」を手にした時、

朝倉社長は「男として仕事に命をかけれるのか」と思った時、

鈴木市長は「生まれてきた意味」に気付いた時、 大きな志を持たれたのだそうです。

給与は70%カットの25万、353億の負債を抱えた夕張の市長・・・誰も立候補しないと思います。
31歳の鈴木市長の決断、実行力、そして利他の精神に心から感動しました。

 

13:00~ 基調講演Ⅱ

テーマ:私の使命感経営

講師:株式会社土屋ホールディングス 取締役会長 土屋公三氏

長期優良住宅先導的モデル事業において、日本の住宅メーカーでは初めて5回連続で受賞。 社会貢献活動として、個人資産で財団法人を設立された。

人間に、どうしてもできない事とはなにか?と問いかけられ それは「老いを止めること」だと。やりたい事があっても、体・命だけは自分でどうすることもできない。

50歳の時に神社で「神からの封書」を開き天命を受けたのだそうです。

土屋会長の考え方、生き方に、使命感とは何か、深く考えさせられました。

 

15:00~ 表彰・総括・次年度引き継ぎ式

次年度は仙台です。復興への祈りを込めて・・・感動の引き継ぎ式でした。

——————————————————————————————————————-

昨年は、開催側の副主幹だったので、参加、という形では、私は今回が初めての全国大会でした。

基調講演や分科会、懇談会はもちろんのこと 細やかな心遣い、おもてなしが沢山あった、素晴らしい全国大会でした。

初日、ホテルの部屋に「ありがとうカード」が置いてあったり お弁当の中に「感謝」の文字の昆布が入っていたり、迎える方達がみんな笑顔で、温かくご案内してくださったり 沢山の感動がありました。

「大志」ということの本質に触れ、自分に足りないところ、甘いところを反省し 人としてもっと成長しなければ!と感じました。

安藤さんの会社の安藤専務さん、浅井さんの息子さんともご一緒させていただき 嬉しく楽しい2日間でした(^^)このご縁に感謝いたします。

三河経営研究会の皆様、全国大会に参加させていただき、本当にありがとうございました。

 

感謝!                              八木由美

 

 

11/12/01
全国経営発表大会in大阪 参加報告

来る11月17日、18日に大阪の東急インホテルを中心に行われた、全国経営発表大会に発表者4名、オブザーバー8名で参加してきました。

発表者においては、グループ毎の発表の中で、今まで同様に忌憚のない意見やアドバイス、叱咤激励を受け、大いに学びのある発表になった事と思います。

 また、オブザーバーの参加者においても、異業種の仲間からの経営発表を聞くことで、自社の問題点を解決する、いいヒントやアドバイスになったことと思います。

 反省点は、参加者(発表者、オブザーバー)が少なかった事です。

次年度の全国大会では、より多くの三河経営研究会の仲間に、参加してもうらうように積極的に委員会として働き掛けするべきだと感じました。

 

経営戦略委員長 大鋸 尚徳

11/10/31
2011年10月例会報告

10月13日(水)18:45より、パティオ池鯉鮒 講義室にて、全国経営発表大会に向けた壮行例会が開催されました。

今年は、今回3回目の経営発表となる大鋸さんと飯島さんが、今年の発表者4名を代表して発表されました。

発表の形も、より本番に近い形を取る為、アドバイザーリーダーを決めて行いました。(大鋸さん→安本副会長、飯島さん→杉山会長)

一人当たりの持ち時間は、本番と同じ、発表50分+ 質疑応答アドバイス30分で行われ、本番さながらの真剣なフィードバックや質問・アドバイスがあり、発表者、参加者共に、学び多き時間となりました。

二人とも3回目の発表ということで、時間配分なども含めて、最高のプレ発表になったと思います。  

 反省点は、参加人数が22名に終わった点が挙げられます。

当日までに委員長を中心にもう少し声を掛けていれば、参加人数が増えたと思います。

来年は時期も早まる予定なので、もう少し準備良くしていければと思います。

 

経営戦略委員会

11/09/09
特別研修 in 東京

平成23年9月5日(月)・6日(火)の2日間、東京のホテルイースト21にて、特別研修が開催されました。

三河経営研究会からは、12名参加させていただきました。

「人財育成と今後の企業経営」というテーマで、田舞本部会長ご講義により、人財育成の必要性・人が育たない理由・四つの視点・具体的育成法について、学びを深めました。

初日は、本部レクチャラーの今別府氏による「わが社の人財育成と企業理念」という事例発表があり、二日目は、5名ずつのパネラーによる2つのパネルディスカッションで、事例発表とディスカッションが行われました。

「社長の器以上の幹部や社員は育たない!」
「会社は内部から崩壊する!」

田舞本部会長の言葉が心に響きました。

私たちは経営研究会で何を学び、どう会社に活かしていくのか、改めて考えさせられる学び多き2日間でした。

ありがとうございました。

 
「指導者というものは、いろいろなかたちでみずから信じるところ、思うところを人びとにたえず訴えねばならない。と、同時に大切なのは、そのことを自分自身が身をもって実践し、範を示すようにつとめていくことであろう。

 “百日の説法屁一つ”ということわざがあるように、どんなにいいことを説いても、その成すところがそれに反していたのでは、十分な説得力は持ち得ない。もちろん、力及ばずして100%実行はできないということもあろう。というよりそれが人間としての常かもしれない。

 しかし、身をもって範を示すという気概のない指導者には、人びとは決して心からはしたがわないものである。

 松下幸之助翁 一日一話より」

 

11/07/08
2011年6月例会報告

6月15日(水)19:00より、刈谷プラザホテルにて、講師例会が開催されました。

講師は、株式会社都田建設 代表取締役 蓬台 浩明 様です。

http://www.miyakoda.co.jp/

住まいづくりの中で「家」や「住まい方」だけでなく、人生観と感動を共にするカリスマ社長として知られています。

圧倒的な社風力は「たけしのニッポンのミカタ」に取り上げられ、話題となりました。

地域一番店として、4,600人以上の顧客からの絶対的な信頼を得て、10年連続増収を達成する成果を上げられています。

2010年 静岡県知事褒章。2010年ハウスオブザイヤー賞受賞。

大変わかりやすいご講演で、全ての職業に当てはまるホスピタリティのお話しや、リーダーシップとして蓬台社長が普段心がけられていること、社員教育のお話し等、沢山の学びをいただきました。

会員24名、オブザーバー26名、合計50名の方にご参加いただきました。

 

リーダーシップ委員会

11/05/30
全国大会 in 名古屋

 

平成23年5月23日(月)・24日(火)の2日間、名古屋経営研究会が主管となり、全国大会が開催されました。

http://zenkoku.nagoya-keieiken.jp/

我が三河経営研究会は副主管として、尾張経営研究会とともに運営のお手伝いをさせていただき、4つの分科会を担当いたしました。

震災の影響がある中、全国から総勢1048名の会員が参加され、「共に学び共に栄える」の原点に立ち返るとともに、名古屋から日本中に向けて元気を発信した全国大会となりました。

全国の会員の皆様、本当にありがとうございました

 

11/05/09
東日本大震災 街頭募金活動

 

4月27日(水)早朝と夕方の2回、刈谷駅改札口付近南北通路にて、義援金の街頭募金活動を行いました。

 

 

2011年4月例会報告

4月27日(水)19:00より、刈谷市産業振興センター6階 603会議室にて、レクチャラー例会が開催されました。

講師は、びわこホーム株式会社 代表取締役 上田 康裕 様です。

4月14日放送の「カンブリア宮殿」でも紹介された企業様です。

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/list/list20110414.html

上田社長が起業してから今日に至るまでの歩み、そしてその過程における苦労、気付き、更には何の為に、誰の為に『経営計画書』を作成するのか、等を中心に実際のびわこホーム様の実例をご紹介いただきました。

経営研究会での募金活動の後ということで、参加人数も目標にあと1名に迫る、大変活気のある例会となりました。

レクチャラーの上田講師には、とても判り易く、また、ユーモアと熱意をもってご講演頂き、参加して頂いた方々には非常に有益なひと時となったと思われます。


また、懇談会も29名の方に出席して頂き、夜遅くまで、経営談義に花が咲きました。

 

経営戦略委員会

 

09/12/04
11月例会報告

12月3日(木)19:00より 刈谷産業振興センター において 11月レクチャラー例会が行なわれました。

講師は 水谷工業株式会社 代表取締役 京極 盛 氏 (尾張経営研究会)です。
公式教材「理念と経営」を使い【社員さんの考える力を引き出す社内勉強会のススメ】
という題目での講演となりました。 水谷工業様の勉強会導入時の問題点や勉強会を
行なうようになってからの会社の変化など、 実例を交えながら熱の入った講演です、
もちろん「理念と経営」を使ってのディスカッションも組み込まれており、 この本を
始めて見る社員さんにとっては、とても新鮮で有意義な90分であったことと思います。
又、場所を変えての情報交換会におきましても多くの参加者がおり、 会員のみならず
社員さんからも「会社を良くしないといけない」何か行動をおこさないといけないの
だけれど… と 熱く語って見えました。 23:00になっても質疑は続きましたが、
時間の関係での中締めとなりました。 『いい話だった』だけで終わることの無いよう
に何か一つでも自社に取り入れこの厳しい時代を乗り切りましょう。
参加してくださいました皆様 ありがとうございました。
経営理念委員会 副委員長 沓名

« 前ページへ次ページへ »