概要

今年度事業計画

三河経営研究会とは

入会のご案内

会員紹介

ブログ

会員専用

日創研三河経営研究会 - 三河経営研究会とは -

日創研三河経営研究会とは?

日本創造教育研究所の研修を受講、卒業した経営者、経営幹部で組織運営されている会で、全国で7番目に発足しました。具体的な勉強会などを通して、それぞれに係わり合いながら、経営全般やリーダシップについて学びます。
 共通する部分は、皆さん前向きに生きている方で、経営者もしくは将来経営者になる方が、本気になって経営について語り、また情報交換をしています。
 30代から50代と幅広い会員層で、職業は、建設業、製造業、店舗経営、ビルメインテナンス業、サービス業、生損保代理業等、多岐にわたっています。会員は約40名ほど、三河を中心に、豊田、岡崎、刈谷、知立、碧南、西尾、安城、名古屋、半田等から参加しています。他の経営研究会も全国の主要都市、地域に展開され、全国大会や地域の勉強会も開催されそこで情報交換をしたり、援助しあったりしています。

日創研三河経営研究会は何をしているの?

活動としては、毎月開催の例会と、月に1回程度の委員会を行っています。
 例会とは講師をお招きしての講演会等が行われます。全員参加の勉強会です。また全国大会や経営発表会などの本部主催の事業にも例会として参加します。
 委員会とはそれぞれの目的をもった小集団で組織され、少人数で行われます。
 通常は経営戦略委員会が経営計画書の作成について、経営理念委員会が理念の構築、リーダーシップ委員会が経営者としての資質・あり方などを学びます。

私たちの想い

経営者として在るべき姿を探り、志を持って如何なる困難に出会おうとも、強い経営理念のもと、経営者としての使命と責任を果たします。そのために、経営者としてのさまざまなスキルを磨いていかなければならないと考えています。

経営者としてこんな人が入会しています。

企業規模は決して大きくはありませんが、多くの中小企業の経営者及び経営幹部が入会しています。経営研究会での学びを、自社の業績アップに繋げ、その結果お客様の満足度と、社員さんの豊かさを実現し、地域社会に貢献する、そんな想いを抱いた人達が入会しています。

こんな経営研究会を目指しています。

この厳しい経営環境の中、本当の顧客満足を目指し、自社の成長、社員さんの幸せ、また地域社会の発展のため、自己をしっかりと見つめ・鍛え、そして結果を出す。そんな仲間の集る経営研究会を目指しています。

こんな方々の参加をお待ちしています。

会の理念に賛同し常に一緒に学び続け共に成長しようと考えている経営者の方。また投機的なビジネスを行なわず、時代に左右されることなく自社の業績を伸ばそうと考えている経営者の方。また将来独立開業を目指し努力されている方。そんな意欲ある方々の参加をお待ちいたしています。